マイホーム

ZEH住宅の知っておきたいメリット・デメリット

メリット・デメリット

ZEH住宅はゼロエネルギー住宅のことであり、家庭内の消費エネルギーよりも創り出すエネルギーのほうが多い住宅のことを指しています。優れた設備や性能が取り入れられた住宅にすることで、日々必要となる光熱費を大幅に削減し、創り出したエネルギーで賄おうとしている家のことです。環境と家計の両方に優しい住宅であり、たくさんのメリットがありますが、デメリットも存在しています。詳しい特徴を知らないままZEH住宅を選ぶと後悔することになる可能性があるので、具体的な特徴を知った上でこのタイプの住宅を選ぶかどうか決めると良いでしょう。

もしも、ZEH住宅を選ぶのであれば高断熱化や省エネ、創エネが取り入れられた家で生活するので、光熱費を抑えることができます。HEMSと呼ばれる電気を見える化できるシステムが導入されるケースも多く、このHEMSを活用することによって住宅全体で使用されている電気量をコントロールすることが可能です。高断熱化などの高い性能やHEMSのような優れたシステムがあることによって、自宅の消費エネルギーを最小限に抑えることができますし、太陽光発電のおかげで自宅にて電力を創ることもできます。省エネを意識して断熱性能が高められた家は、家の中の温度を一定に保ちやすいという特徴があるので、住む人にも優しいというメリットも感じられるでしょう。他にも、停電時でも電気が使える、補助金が申請できるなどのたくさんのメリットがあることを知っておくと良いです。

ただし、ZEH住宅を建てる場合は建築コストが高くなってしまうというデメリットがあり、一般の住宅より最低でも100万円は高くなるとされています。導入するシステムや設備のグレードによっては、300万円以上高い費用が必要になってもおかしくないので、建築コストがかかることを知らなければ、話を進めてから想像以上にたくさんの費用が必要であることに気づくでしょう。また、メンテナンスを行う必要があることもデメリットであり、長く効果的な使い方をするためにはお金をかけて定期的にメンテナンスしなければならないので注意が必要です。

ZEH住宅を建てるのであれば、一般的な住宅よりもたくさんの建築コストが必要になったり多くのメンテナンスが必要になったりしますが、お得に性能の良い住宅を手に入れることができることには変わりがありません。長い目で見ると消費エネルギーの削減による光熱費の節約や、太陽光発電で創られた電力の売電などで建築コストやメンテナンス費を回収できることも多いです。多くのハウスメーカーはかかるコストと節約や売電によるお金の動きのシミュレーションを行ってくれるので、これを参考にして導入するかどうか決めると良いでしょう。ZEH住宅のメリットとデメリットの両方について理解を深め、納得できる家づくりが実施できるようにしてください。

関連記事
メリット
省エネ・エコ住宅の特徴とメリットとは

近頃は省エネ・エコ住宅の購入を希望する人が増えていますが、理想的な住まいづくりを行えるようにするためにも、これらの住宅の特徴やメリットについ

記事を読む

断熱素材
断熱性能や気密性能を向上させることで省エネを実現させる

マイホームの性能を高めるためには断熱性能や気密性能を向上させることが大切であり、これによって省エネを実現することができます。それぞれの性能が

記事を読む

noimg
地中熱ヒートポンプ冷暖房システムを採用した家の特徴

地中熱ヒートポンプ冷暖房システムという言葉を聞いたことがある人も多いはずですが、効率が良くて便利な冷暖房システムを採用したい場合にこのシステ

記事を読む

noimg
ソーラーパネル設置で光熱費ゼロを目指そう

マイホームにソーラーパネルを設置することによって太陽光発電を行うことができるようになるので、光熱費が抑えられる家をつくりたいのであれば設置す

記事を読む

noimg
断熱性向上は省エネだけでなく健康にも寄与する

住まいの断熱性を向上することは省エネに繋がりますし、光熱費を削減することもできますが、断熱性向上の工夫が取り入れられている家に住むのであれば

記事を読む